気を養うかわいい食べ物♪

こんにちは!
癒し処やまかわ百戸です。

毎日暑いですね><

私は先日嬉しいことがありました♪
それはサクランボを頂いた事です。
それも立派な佐藤錦です!!

ブログ画像

サクランボは「気」を養う食べ物だということはご存知でしょうか?
普段から私たちは
「気」を遣って生きています。

なんだか気疲れしたなあ。。。という方は是非サクランボを食べてみてくださいね♪
かわいらしい形と、ほっとする甘さで癒されることまちがいなしです☆

梅雨時は湿気が原因の疲れに注意

こんにちは!癒し処やまかわの百戸です。

皆様、梅雨の時期体調はいかかでしょうか?
今日は梅雨の時期の湿気が原因で、でやすい不調についてお伝えしたいと思います。

★体が重い
★頭が重い

こんな症状がある方は必見!
舌を見ると苔が白く厚くなっていませんか??
これは湿気による症状です!

改善するには、水分、乳製品、生もの、冷たい物、甘い物、を控える。
です。

ブログ画像

常日頃から体内の循環をあげるために、
お水を摂って下さいね、とはお伝えしておりますが、
もし梅雨の時期で上記の症状が出ている場合は少し控えて頂く方がよいかもしれません。

また、あわせて水分を体外に排出してくれるキュウリなど瓜科の食べ物も食事に加えてみてくださいね!!^^

お身体むくみやすい肩はもみほぐしやリンパオイルトリートメントもおすすめです♪

肩こりに関係の深い肩甲挙筋のストレッチ

こんにちは!癒し処やまかわの百戸です。

肩こりに関係の深い筋肉肩甲挙筋。
この筋肉からきてる肩こりの特徴とは?
「首の付け根」の痛みや強いコリ感
「痛むような肩こり」
「首の可動域制限」
「リラックスしていても常に感じるコリ」
です。

ブログ画像

肩甲挙筋の疲労の原因になりやすい動作とは?
★後ろをふり向くときの動作
例えば・・・
一方向を向きながらキーボードを打つ
・キーボードの位置が高い
・横目で繰り返し資料を見る
・横にいる人と話ながらのPC作業

★肩をすくませた姿勢
例えば・・・
鞄をいつも同じ片側の肩だけ使用
・緊張した運転、イライラ運転
・杖をつきながらの長時間歩行

★肩甲挙筋をほぐすにはストレッチが有効です★
この肩甲挙筋は僧帽筋の下にあるので触ってほぐすことが出来ません。
ではどうしたらよいのでしょう?

おすすめはストレッチです!
自宅でもひとりでもできる簡単なストレッチを紹介したいと思います♪

★まず肩甲骨をリラックスさせます

軽くしたを向きます

ブログ画像


頭をストレッチする方向とは逆に45度まげます。

ブログ画像

気持ち良くのばしましょう。

このストレッチは最もよくストレッチできると言われています♪
肩の付け根が痛むという肩こりの方はぜひやってみてくださいね♪

施術ルームのご案内

こんにちは!癒し処やまかわの百戸です。
本日は夏至ですね♪
気温もどんどんあがり、暑い一日になりそうです。

本日は店内の空調を少し涼し目めに設定しております!
暑さにお疲れの方は、どうぞ涼みがてらご来店お待ちしております♪

今日は癒し処やまかわの施術ルームについてご案内したいと思います。
ルーム1

ブログ画像

ルーム2

ブログ画像

ルーム3

ブログ画像

どのお部屋も和風のリラックスできる空間となっております。
当店では胸当てクッションや枕などもございますので楽な体制でお過ごしいただければと思います^^

ブログ画像

皆様こんにちは♪癒し処やまかわ調布店です!
紫外線のピーク時期を迎えた今、皆様しっかり対策出来ていますか??
まず紫外線にはA波(UVA)肌の奥まで侵入し、シワ、シミ、たるみの原因に…B波(UVB)肌表面の赤みやメラニン色素を過剰に発生させ肌が黒くなる原因に…
いくらSPFやPAが高い物でも完全に防ぐのは難しいですよね…

そこで日焼け後にやって欲しい対策1、冷やす2、保湿3、水分・ビタミンC・リコピンの補給4、成分の言い化粧品を使う5、質のいい睡眠
当店にもケアにオススメの施術・商品あるので是非いらしてください💗

こんにちは!癒し処やまかわの百戸です。

今日は肋骨ケアについてお伝えして行きます。
肋骨ケアのポイントは、
・ほぐすこと
・締める事
の2つです。

★肋骨をほぐす
肋骨が凝り固まると上手く動かないので息が深く吸えません。

肋骨をほぐすには肋骨を拳でごしごしこするとよいです。
気持ち良いくらいの力加減で行いましょう。

★肋骨をしめる
肋骨はとてもやわらかい骨なので変形しやすいです。
特に開きやすいことがあげられます!

開いてしまうと勝手に戻ることはないので、
開きっぱなしになってスタイルを崩していく方が多いです・・・・

ブログ画像

開く原因としては
〇姿勢が悪い(猫背)
〇長時間同じ姿勢
〇スマホを良くつかう
〇ストレスが多い
〇口呼吸
これらが習慣化してしまうと、あばらを動かす筋肉が凝り固まり
呼吸が浅くなり、息が切れずあばらが閉じにくくなります・・・・・。

あばらが開いていると、
〇姿勢が悪くなる
〇メリハリのない体
〇呼吸が浅くなる
〇痩せにくい体
〇代謝が下がる
あばら骨は、悪い姿勢や筋力の低下によって
位置が下がり横に広がりやすくなります・・・。

締めると・・・
〇姿勢が良くなる
〇ウエストが細くなる
〇呼吸が楽になる
〇痩せやすい体
〇腸内改善
ウエストが引き締まることでくびれのある
美しいボディラインが目指せます!
また、ポッコリお腹も解消が期待できるんです!!

肋骨ケアぜひやってみてくださいね♪

見ていただきありがとうございます!

元気な体のための情報を更新中
他の投稿はこちらから
👉@iyashiyamakawa

\ほぐしメニュー/
\フェイシャルメニュー/

ご予約やお問い合わせなどは
コメント・DMお待ちしております🥰

▶️予約優先制
【リラクゼーションサロン】癒し処やまかわ
東京都調布市
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仙川 #調布  #調布エステ #エステサロン #リラクゼーション #ほぐし #整体 #revi #ハーブピーリング #ピーリング #トータルビューティー  #ダイエット #アロマ #フェイシャル #美肌 #美白 #小顔 

皆様こんにちは♪
癒し処やまかわ調布店です

今日は皆様につらい肩コリが改善出来ちゃう
そんなストレッチをご紹介して行きます!

まず、肩こりの原因として多いのが
姿勢の悪さ・骨盤の歪み・巻き肩など色々あります。

梅雨の時期は特に肩こりからの頭痛や体調不良になる方も多いのではないでしょうか??

忙しい皆様でも出来る10秒で肩が楽になる方法がこちら↓

両手を軽く握り息を吸いながら肩をすぼめ耳に近づける
息を吐きだすと同時に肩をストンと下ろします

これを大体10回行ってみてください♪

他にも肩甲骨をほぐす・体感を伸ばす事で改善も出来ます
ぜひ試してみてください♪

なぜ、ふくらはぎばかりつるの??

先日、最近足がつりやすい、というお客様がいらっしゃいました。

今日は、この足がつる現象「こむら返り」についてお伝えして行きます。

ブログ画像

★ふくらはぎでこむら返りが起きやすいのはなぜ?


1、こむら返りは抗重力筋といって、重力に逆らって働いている筋肉で起きやすいです。

抗重力筋は普通に立ったり座ったりしているだけでも常にどこか緊張しているので疲れやすいのです

2、心臓から遠い


心臓から遠いために体液や老廃物がたまりやすく、
そのため冷え、ミネラルバランスの崩れ、酸素不足が発生しやすくこむら返りの原因になります。

★就寝中にこむら返りが起こりやすいのはなぜ?


1、就寝中は手先や足先が冷えやすい。

おふとんから足がでて冷えることもある。

2、仰向けで寝る際、お布団の重みで爪先が下がり、ふくらはぎの筋肉が収縮しやすいこと。


★こむら返りを防ぐためにできること・まずは足を冷やさない・循環を悪くしないことが大切です。そのためにできることをご紹介します。


1、水分をとる

2、マッサージをする

3、暖かくする

4、就寝時ふくらはぎ筋肉を収縮さない様にサポーターや包帯で巻いておく。


ふくらはぎがよくつる方は、足を冷やさないようにして、循環をよくておくことが大切です☺

ーーーーーーーーーーーーーーー
見ていただきありがとうございます!

元気な体のための情報を更新中

\ほぐしメニュー/
\フェイシャルメニュー/

ご予約やお問い合わせなどは
コメント・DMお待ちしております🥰

▶️予約優先制
【リラクゼーションサロン】癒し処やまかわ
東京都調布市
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#仙川#調布#調布エステ#エステサロン#revi#ハーブピーリング#ピーリング#トータルビューティー#ダイエット#アロマ#フェイシャル#美肌#美白#小顔 

高幡不動尊のあじさい祭り2022年

こんにちは♪スタッフの百戸です。
昨日はお休みだったので、あじさい祭りにいってきました!

このあたりであじさいというと、「高畑不動尊」ではないでしょうか??

ブログ画像

豪華な西洋紫陽花も素敵ですが、
高幡不動尊ではかれんな山紫陽花も楽しめるのも魅力です♪

紫陽花はいろいろな種類があるので
紫陽花をみていると、『これは、あの子っぽい』とか、
友人の顔が浮かんで来たりしておもしろいです!

ブログ画像

参道には開運そばが食べられるお店もあるので是非いってみてくださいね♪

ブログ画像

『今週末がピークじゃないか』と話している声もきこえてきたので見頃の時期にお出かけしてみてくださいね♪

★高幡不動尊
京王線高幡駅すぐです。

梅雨の時期は脾臓をいたわる食事がおすすめ

こんにちは♪スタッフの百戸です。
じとじとと雨が降り続く梅雨では、
体調が悪くなる方も多いのではないでしょうか??

中医医学では梅雨は消化を司る臓器「脾」が弱るため不調が出やすいと考えられています。
脾臓とは,左脇腹にある造血・リンパ器官です。

ブログ画像

脾臓が弱ると出て来る不調は次の様な物です。
むくみ
だるさ
食欲不振
下痢

このような症状を予防するためにも、梅雨の時期は脾臓をいたわる食生活がすすめです。
脾をつよめ、体内の水分の排出も促してくれる食材を取り入れましょう。

例えば
豆類
トウモロコシ
大麦
ハトムギ
緑豆もやし
キュウリ
などです。

ブログ画像

併せて体内のむくみを流す事もできるオイルリンパトリートメントもおすすめです♪
食生活&体のメンテナンスで梅雨を元気にのりきりましょう!!!